安土城【日本100名城51】

近畿地方

こんにちは、かもめです。

日本100名城を巡っているのですが、

前回観音寺城を訪れた後に安土城へ行ってきました。

見学所要時間は1時間~2時間ほど。

階段を上り続けることになるので動きやすい服装で出かけるのがいいです。

安土城

安土城は織田信長の居城で天正4年(1576年)から築城し天正7年に完成した。近代城郭の嚆矢と位置付けられた安土城は大規模な総石垣造りの城郭である。天主は地下一階地上六階の巨大で絢爛豪華なものであった。安土城は完成から3年後の天正10年(1582年)に本能寺の変後、天主をはじめとする建造物は何者かによって焼かれた。現在では天主台や主要な郭の石垣が残るのみである。

安土城日本100名城51
別名
住所〒521-1331
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
連絡先0748-46-5616(安土城郭資料館)
交通JR東海道本線「安土」駅から徒歩約25分で登城口、登城口から天主台まで約25分
開城時間等【営業時間】※2020年5月時点
8時30分~17時(入城受付16時まで ※季節により変動あり)
【休城日】
年中無休
【入山料】
大人・・・・700円
小人(高校生以下)・・・・200円
安土城HP織田信長の安土城址と摠見寺
スタンプ安土城郭資料館
安土城天主信長の館
安土城跡受付
城地種類山城
築城時代天正4年(1576年)
築城者織田信長
ときめき❤❤❤
到着までの難易度★★★

周辺地図

車をご利用の場合
城址下に無料駐車場有。(摠見寺駐車場)

エピソード

観音寺城を訪れた次に安土駅を挟んで逆側(北口出口)にある安土城まで歩いていきました。

安土城のふもとまでは平坦な道で楽した。

安土駅前にレンタサイクル屋さんがあるのでサイクリングを楽しむのもいいかもです。

安土城へ登る前に腹ごしらえをしました。

京都駅でお弁当を買ってきていたので午前のスタミナ切れを補充しました。

城跡入口近くにはトイレ・自販機・休憩所はありますが、お腹がいっぱいになるものは販売していないので昼食をとる場合は事前にご用意ください。

一番上まで壮大な石階段が続きます。ずーっと階段を上り続けます。登山と思った方がいいです。

結構足元はガタガタしていて悪いので足腰に不安がある方は無理して登らずふもとで待っていた方がいいかもしれません。

石段に墓石やお地蔵さんを再利用していたりして説明がありました。

あの規模の石垣を作ろうと思ったらそりゃ材料足りなくなりますよね。

あと、日焼け対策もきっちりしておいた方がいいです。がっつり日差しを浴びます。

一番上まで来ると綺麗な景色が見渡せます。大きな琵琶湖もバッチリ見れました。

安土城跡をぐるっと見て回るのに少なくとも1時間、ところどころ休みを入れつつじっくり見て回るなら2時間くらいは見た方がいいです。

帰りは安土駅のそばにある安土城郭資料館を見学しました。

大人200円、学生150円、小人100円、休館日は祝日を除く月曜日・祝日の翌日・年末年始となっております。

京都方面への電車は一時間に2本しかないので時間つぶしに見学されてはいかかでしょうか。

安土駅前に織田信長公の銅像が建ってました。

 一日かけて観音寺城と安土城に行ってきました。

丸一日山登りでものすごく疲れましたが天気に恵まれてよかったです。

涼しい季節にならもう一度訪れるのもありです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました