岐阜城【日本100名城39】

北陸・東海地方

日本100名城を巡っているかもめです。

冬の岐阜城へ行ってきました。

朝一出発で10時過ぎに岐阜城の麓に到着です。

岐阜城の見学の所要時間は1時間もかからないですが、山頂で過ごす時間は1時間~1時間半みといた方がいいかと。

最寄りの駅岐阜駅は交通系ICカード使えます。

岐阜城

岐阜城はかつては稲葉山城と呼ばれ戦国時代斉藤道三の居城であった。永禄10年(1567年)美濃を攻略した織田信長が地名を「井ノ口」から「岐阜」に、「稲葉山城」から「岐阜城」へと改称した。天正3年(1575年)家督を子の信忠に譲り信長は安土城の普請を開始し、岐阜城は信忠に譲られた。関ヶ原の戦いの時城主は織田秀信で西軍につき、東軍の池田輝政らに攻められ落城し、廃城した。現在の天守は1956年に建てられた模擬天守となる。

岐阜城日本100名城39
別名稲葉山城
住所〒500-0000
岐阜県岐阜市金華山天守閣18
連絡先058-263-4853(岐阜城)
交通JR東海道本線「岐阜」および名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」から岐阜バス「長良橋方面行き」又は「市内ループ線左回り」で約15分「岐阜公園・歴史博物館前」下車徒歩約3分「金華山ロープウェー山麓」、「金華山ロープウェー山頂」駅から約8分。
開城時間等開城時間】※2020年5月時点
3月16日~5月11日・・・9時30分~17時30分
5月12日~10月16日・・8時30分~17時30分
10月17日~3月15日・・9時30分~16時30分
休城日
年中無休
料金
大人(16歳以上)・・・・・・・・・200円
小人(4歳以上16歳未満)・・・100円
岐阜城HP岐阜市公式ホームページ
スタンプ岐阜城資料館
開館時間は岐阜城と同じ
料金は岐阜城の入場料に含まれる。
城地種類山城
築城年代建仁年間(1201~04年)、天文年間(1532~55年)、永禄年間(1558~70年)
築城者二階堂行政?、斉藤道三、織田信長
ときめき❤❤❤❤
到達までの難易度★★★

周辺地図

車をご利用の方
堤外駐車場
料金(普通車):1回310円 

エピソード

JR大阪駅→米原→大垣→岐阜と乗り継ぎバスに乗り換え岐阜公園前に10時過ぎに到着。

ロープウェーは利用せず歩いて登って行きました。

ロープウェーをご利用の場合は大人往復1100円、片道630円です。

公園に板垣退助の銅像がありました。

最初クラーク博士かと思いました。

ここで板垣退助が襲撃され「板垣死すとも自由は死せず」という名言を残したといわれる場所だそうです。

麓から頑張って登山してました。

同じような人もちらほらいらっしゃいました。

途中険しい坂道がありますので足を挫かないよう注意してください。

少しでも足腰に不安がある場合は迷わずロープウェーを利用してください。

おそらく登りきれないです。

岐阜城を見学して山頂の展望レストランで昼食を食べました。

長良川を見下ろしながらゆっくりできます。

リス村もあります。※料金:4歳以上200円

展望レストランに帽子を置き忘れてしまい取りに戻ろうとしたのですが

なぜがたどり着けず同じところをぐるぐる回り、プチ迷子になりました。

綺麗な景色の場所がありました。

係の方が落ち葉を掃いてくれていました。

葉っぱで滑らないように気を付けてくださいね。

岐阜城の次に名古屋城へ行きました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました