姫路城【日本100名城59】

近畿地方

こんにちは、かもめです。

二本100目城を巡ってまして、今回は世界遺産姫路城です。

前回の竹田城の帰りに行ってきました。

姫路城についたときは少し雨が降っていましたが、徐々に晴れていきました。

見学の所要時間は1時間~2時間ぐらいですが、休日など人が多い場合は待ち時間を含めて3時間ぐらいは見ておいた方が安心です。

姫路城

姫路城の始まりは南北朝時代に赤松氏によって築かれたといわれる。その後天正8年(1580年)羽柴秀吉が中国攻略の拠点として入城して三重の天守を築いた。関ヶ原の合戦後池田輝政が入城し、9年の歳月をかけて大改修を行った。さらに本多忠政が姫路城主になり三の丸や西の丸を増築した。日本初の世界遺産に登録されている姫路城は別名白鷺城をともよばれ、五重六階地下一階の大天守と三重の東・乾・西小天守を二重の渡櫓でつなぐ連立式天守である。平成の大改修を終え生まれ変わり、より一層白く輝いている。

姫路城日本100名城59
別名白鷺城(はくろじょう)
住所〒670-0012
兵庫県姫路市本町68
連絡先079-285-1146(姫路城管理事務所)
交通JR山陽本線・山陽新幹線「姫路」下車徒歩約20分
山陽電鉄本線「山陽姫路」下車徒歩約20分
姫路駅北口から神姫バス「大手門前」下車徒歩約5分
開城時間等【開城時間】※2020年5月時点
9時~16時(閉門17時)
★4月27日~8月31日は9時~17時(閉門18時)
【休城日】
12月29・30日
【入場料金】
大人(18歳以上)・・・・・・・・・・1000円
小人(小・中・高校生)・・・・300円
姫路城HP姫路城公式サイト
スタンプ姫路城管理事務所(料金所西側)
城地種類平山城
築城年代天正8年(1580年)、慶長6年(1601年)
築城者羽柴(豊臣)秀吉、池田輝政
ときめき❤❤❤❤❤
到達までの難易度

周辺地図

 車をご利用の方
城の北駐車場
営業時間:終日 料金:最初の30分無料、30分を超えて1時間以内200円、1時間を超えて3時間以内600円、3時間を超えて1日以内900円

姫山駐車場
営業時間
:終日 料金:最初の3時間以内600円、3時間を超えて1日以内900円

大手前公園地下駐車場
営業時間
:7時~23時 料金:最初の30分200円、30分を超えて1時間以内400円、以後30分毎150円、一日最高1500円

大手門駐車場
営業時間:終日 料金:最初の3時間以内600円、3時間を超えて1日以内900円

エピソード

竹田城からの移動になりました。

JR播但線で寺前で乗り換え、終点姫路でおります。

姫路駅から歩いて姫路城まで行きました。

大きく真っ直ぐな大手前通りを歩いていくだけなので迷うことはないです。

姫路城も見えてます。

世界遺産ですので混んでるんじゃないかと思ってたのですが、

少し雨が降っていたせいか並ぶことなく入ることができました。

館内の見学を終えて外へ出てくると晴れていました。

満足のいく写真も撮れました。

全体的に白過ぎやしないかとも思いましたが屋根と壁面の漆喰を塗り直したためだそうで、大昔もできたては白かったそうです。

年数がたつにつれて漆喰にカビが生え始め数年経てば改修前の見慣れた色合いに戻ってしまうそうです。

姫路城のすぐそばに動物園があり、一日中いても楽しめる場所だと思います。

姫路駅前もお店もたくさんあったので姫路周辺は楽しそうなところです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました