犬山城【日本100名城43】

北陸・東海地方

こんにちは、かもめです。

(財)日本城郭協会が選定した日本100名城を巡っています。

岡山城の次に国宝犬山城へ行ってきました。

見学の所要時間は1時間ほどです。

しかし、国宝ということもあり観光シーズンは混雑が予想されますので時間に余裕をもって予定を立てた方がいいです。

犬山城

犬山城は天文6年(1537年)に織田信長の叔父織田信康により築城されたといわれている。犬山城は木曽川沿い標高80mの断崖上に築かれており、背後を木曽川によって守られており「後堅固(うしろけんご)」の城である。木曽川沿いの政治・経済などの要衝として重要な地であり城主はめまぐるしく交替した。元和3年(1617年)に尾張徳川家の付家老の成瀬氏が城主となり幕末まで情趣を務めた。明治になって政府からの廃城令後は愛知県の所有となり天守以外のほとんどが取り壊された。犬山城は明治24年(1891年)に地震で半壊すると、政府は修理することを条件に旧藩主の成瀬家に譲与し、平成16年(2004年)に財団法人犬山城白帝文庫の所有となるまで個人所有という珍しいお城だった。

犬山城日本100名城43
別名白帝城
住所〒484-0082
愛知県犬山市犬山北古券65-2
連絡先0568-61-1711(犬山城管理事務所)
交通名鉄犬山線「犬山遊園」下車徒歩約15分
開城時間等開城時間】※2020年5月時点
9時~17時(入場受付16時30分まで)
休城日
12月29日~31日
入場料金
一般(高校生以上)・・・550円
小・中学生・・・・・・・・110円
犬山城HP国宝犬山城
スタンプ城郭内(門2階の管理事務所)
城地種類平山城
築城年代天文6年(1537年)
築城者織田信康
ときめき❤❤❤
到着までの難易度★★

周辺地図

車をご利用の方
犬山城第一駐車場(犬山城まで約5分)・犬山城第二駐車場(犬山城まで約8分)
営業時間:入庫8時30分~21時(土日祝は8時開場)、出庫24時間可能
料金:普通車300円(1時間) 一日最大1800円

犬山城第三駐車場(犬山城まで約20分)
営業時間:24時間
料金:普通車200円(1時間)

エピソード

この時はまだデジカメをもっていなかったので写真をあまりとれていません。

機会があればもう一度訪れたいです。

 

 

岡崎城からの移動だったので名鉄東岡崎駅から犬山遊園駅まで約1時間です。

犬山遊園駅は広々としてホームは広かったです。

 

名古屋方面から行く場合は犬山遊園駅の一つ前が犬山駅となり、城下町を通って犬山城へ行くことができます。こちらから行くのもお勧めです。

お勧めといいながら、私は日帰り旅行だったため帰りの時間が気になってそわそわしており道に迷っていられないので事前にしっかりリサーチした犬山遊園からのコースにしておきました。

さすが国宝で岡山城より犬山城の方が行列が長かったです。

名鉄のお得きっぷに「まる乗り1DAYフリーきっぷ」というのがあり、名鉄全線が一日中乗り放題です。

そして昼間(10時~16時)の時間帯では特別車にも乗り放題です。※座席の指定はできません!!

もし名古屋方面へ日帰り旅行をする場合は往復の運賃を調べてもしフリー切符の方が安ければ是非ご活用ください!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました