掛川城【日本100名城42】

北陸・東海地方

こんにちは、日本100名城を巡るかもめです。

今回は静岡県の掛川城に行ってまいりました。

普通列車を乗り継いでの日帰りです。

見学の所要時間は1時間から1時間半。(天守閣と御殿を見学)

最寄りのJR掛川駅では交通系ICカード利用できます。

掛川城

最初の掛川城は掛川古城と呼ばれており、室町時代駿河の守護大名今川氏親が朝比奈泰熈やすひろに命じて築城させたのがはじまりである。その後、現在の場所に掛川城が築城された。一時徳川家康が領有していたが全国平定した豊臣秀吉が家康を関東に移し、天正18年(1590年)掛川城には山内一豊が入った。一豊は近世城郭へと大改築し、天守閣もつくった。安政の大地震により天守閣など大半が損壊したが再建されることはなく廃城。その後平成6年(1994年)木造で再建された。

掛川城日本100名城42
別名雲霧城、松尾城
住所〒436-0079
静岡県掛川市掛川1138-24
連絡先0537-22-1146(掛川城公園管理事務所)
交通JR東海道本線「掛川」北口から北へ徒歩約7分
開城時間等開城時間】※2020年5月時点
9時~17時(入場受付は16時30分まで)
休城日
年中無休
料金
天守閣・御殿
大人(高校生以上)・・410円
小中学生・・・・・・・・・150円
掛川城HP掛川城
スタンプ掛川城御殿(9時~17時)
城地種類平山城
築城年代永世9年(1512年)ごろ、天正16年(1590年)
築城者朝比奈泰熈・泰能、山内一豊
ときめき❤❤
到達までの難易度★★

周辺地図

車をご利用の方
大手門駐車場
営業時間:24時間
料金(普通車):5時間まで30分毎100円、5時間~24時間1000円、24時間超え12時間毎500円
掛川城公園駐車場
営業時間:24時間
料金(普通車):5時間まで30分毎100円、5時間~24時間1000円、24時間超え12時間毎500円

エピソード

JR青春18きっぷを使って掛川城まで行きました。

鶴橋→大阪→米原→大垣→豊橋→浜松→掛川

と、乗り継いで行きました。

暇人だからできる一人旅です。誰かと一緒じゃ会話がきつい。

移動中は本を読むか寝てるかです。

景色は私が住んでる田舎よりもさらに田舎が続きます。

掛川に着いたのがちょうどお昼だったのでお蕎麦屋さんで桜エビのかき揚げそばを頼みました。

腹ごしらえを済ませ掛川城へ向かいます。

緩やかで舗装された坂道&階段を上ります。

天守閣はこじんまりとしてました。

あまり展示物が無くサクッと見学は終わります。

近くにある掛川城御殿に移動するため坂を下っていきます。

御殿の中を十分見学して帰りました。

冬に行ったので冷えた床で足も冷え、冷え症にはつらかったです。

なぜが掛川城をベストポジションで写真撮って無かったです。

掛川城は顔はめパネルが他のお城よりも多めでした。

旅の記念に是非顔をはめてみてください!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました