近鉄週末フリーパス/名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ/新幹線新城・本長篠往復きっぷ

お得きっぷ

こんにちは、かもめです。

少し前に愛知県のお城巡りに行ってきました。

その際に利用したお得な切符について紹介します。

土日を含む連続3日間近鉄全線乗り放題の近鉄週末フリーパス

連続2日間名鉄全線乗り放題の名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ

JR東海の新幹線新城・本長篠往復きっぷ

愛知県2泊3日お城巡り日程表

今回の愛知旅行で行ったお城は、犬山城・名古屋城・岡崎城・長篠城・美濃金山城・小牧山城・古宮城・吉田城で美濃金山城のみ岐阜県となり他はすべて愛知県です。
1日目
自宅近鉄名古屋名鉄名古屋豊橋吉田城豊橋東岡崎岡崎城東岡崎犬山犬山城犬山名鉄名古屋→宿泊
2日目
名鉄名古屋新可児明智明智駅城戸坂可児市観光交流館美濃金山城城戸坂明智駅明智新可児犬山小牧小牧歴史館小牧山城小牧犬山名鉄名古屋名古屋城浅間町(せんげんちょう)丸の内名古屋→宿泊
3日目
JR名古屋豊橋長篠城長篠城址史跡保存館長篠城跡長篠城新城新城駅口作手高里資料館古宮城つくで手作り村新城駅口新城豊橋JR名古屋近鉄名古屋自宅
※青色・・・電車、オレンジ色・・・バス、黄緑色・・・お城&スタンプ
と、こんな感じです。ほとんど名鉄を利用しての移動です。
そして下線が引いてあるところは今回紹介するお得きっぷを利用してます。
利用した切符は

①近鉄週末フリーパス
②名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ
③新幹線新城・本長篠往復切符

の3つ。
中でも②の名鉄電車全線2DAYフリーきっぷを一番利用しました。
では、それぞれ紹介していきます。

近鉄週末フリーパス

かもめの生活にはなくてはならない近鉄電車。
いつも大変お世話になっております。
この近鉄週末フリーパスは何度も利用してます。
西信貴ケーブル線以外は全線乗りました。(超暇人)
ザクッと特徴はこちら

名称近鉄週末フリーパス
料金大人4,200円 小児2,100円
有効期間土日を含む連続3日間 
☆金土日または土日月
発売日前売り限定 通年発売 乗車日の1か月前から発売
発売場所定期券・特急券自動発売機(オレンジ色の券売機)、特急券発売駅の窓口(近鉄主要駅)、近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所
利用区間近鉄全線
☆葛城山ロープウェイは片道または往復1回限り50%割引

自動券売機で買うのが一番手軽でしょう。
利用開始日を指定して購入します。
近鉄週末フリーパスの難点といえば前売り限定ということです。
近鉄圏外の方が遊びに来た当日に利用することはできないので少し不便ではないかなと思います。
またこの近鉄週末フリーパスは特急券を買えば特急にも乗れます
JRの青春18きっぷではこのような使い方はできないので”なんて近鉄は優しいの!!”と感動しました。
近鉄週末フリーパスでずっと乗りたかったひのとりに乗ってきました。

ひのとりがやってきました

 

 

 

         

列車の側面

赤色が綺麗です。

 

 

 

 


プレミアム車両に乗りました。
一人席と2人席があり一人席を選択。

 

 

 

 

シートのリクライニングスイッチ

後ろを気にせず座席を倒すことができます。

 

 

 

 

ぶれた。

ばいば~い。

 

 

 

最寄りのお城

この近鉄週末フリーパスを使って訪れることができる日本100名城・続日本100名城はこちら。
※駅からバス移動も含む

お城駅(バス移動含む)停まる電車の種類
☆特急は別に乗車券が必要
名古屋城【44】名古屋線「名古屋」(バス移動)特急・急行準急普通
松阪城【48】山田線「松阪」(徒歩約15分)特急快速急行普通
二条城【53】京都線「京都」(バス移動)特急急行準急普通
千早城【55】長野線「河内長野」・「富田林」(共にバス移動)急行準急普通
高取城【61】吉野線「壺阪山」(バス移動・ハイキングコースもあり)特急急行準急普通
津城【152】名古屋線「津新町」(徒歩約10分)急行普通
大和郡山城【165】橿原線「近鉄郡山」(徒歩約10分)急行普通
宇陀松山城【166】大阪線「榛原」(バス移動)特急(一部)快速急行準急区間準急普通

名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ

続いては名鉄。名古屋鉄道です。

名鉄全線が乗り放題のフリーきっぷです。

1日用と連続2日間用があります。

今回は連続2日間用の名鉄電車全線2DAYフリーきっぷを利用しました。

自動券売機で購入できました。

特徴はこちら

名称名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ
料金大人4,000円 小児2,000円
有効期間連続2日間 
☆曜日指定なし
発売日通年発売 利用当日購入OK ご利用一カ月前から購入可(出札係員配置駅または名鉄名古屋駅サービスセンターにて購入)
発売場所名鉄出札係員配置駅(弥富駅・赤池駅を除く)
名鉄名古屋駅サービスセンターおよび名鉄観光サービス発売箇所
タッチパネル式自動券売機(駅員無配置駅でも購入可)
利用区間名鉄全線
☆観光施設の入場割引等の特典あり

名鉄電車2DAYフリーきっぷは連続2日間利用できますが、
まるのり1DAYフリーきっぷという1日用もあります。大人3,200円、小児2,000円。
利用日数と料金が違うだけでそのほかの条件は同じです。
1DAYが3,200円で2DAYが4,000円、、、2DAYの方がお得ですね。
またこのフリーきっぷ、10時~16時の間特別車にも乗れます。ただし座席の指定ができないので、座席を指定されているお客さんが来たら席をお譲りください。
名鉄で一つ迷ったことがあります。
それは名鉄の電車の種類の特急、快速特急
近鉄ユーザーからすると特急に乗るには別に乗車券がいる。
名鉄の特急、快速特急も別に乗車券がいるのか??
結論。普通に乗って大丈夫。
近鉄の特急とは違います。
名鉄の特急、快速特急に乗るのに特急乗車券は入りません。
特急、快速特急の列車は一部特別車になっておりこの特別車に乗る場合はミューチケット(特別車両券)が必要です。
このミューチケットは乗車区間に関わらず1乗車360円です。
荷物がたくさんあったり、どうしても座りたい場合には利用する価値があるのではないでしょうか。


名鉄広見線新可児駅にて

 

 

 

 


名鉄名古屋本線豊橋駅にて

 

 

 

 

最寄りのお城

名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ(まる乗り1DAYフリーきっぷ)で訪れることができるお城はこちら。
※駅からバス移動も含む

お城駅(バス移動含む)停まる電車の種類
☆ミュースカイは別に乗車券が必要
岐阜城【39】名古屋本線「岐阜」(バス移動)ミュースカイ快速特急特急快速急行急行準急・普通
犬山城【43】犬山線「犬山」・「犬山遊園」(徒歩約15分)ミュースカイ快速特急特急快速急行急行準急・普通
名古屋城【44】名古屋本線「名古屋」ミュースカイ快速特急特急快速急行急行準急・普通
岡崎城【45】名古屋本線「東岡崎」(徒歩約15分)快速特急特急急行準急・普通
美濃金山城【143】広見線「明智」(バス移動)普通
小牧山城【149】小牧線「小牧」(バス移動・徒歩約30分)普通
吉田城【151】名古屋本線「豊橋」(徒歩約20分)快速特急特急急行

新幹線新城・本長篠往復きっぷ

長篠城、古宮城を訪れた際に利用したお得きっぷをご紹介します。

今回新幹線新城・本長篠往復きっぷを利用しました。

こちらは名古屋市内~新城地域を往復するもので、名古屋から豊橋まで新幹線ひかり・こだまの普通自由席が利用できる切符です。

新幹線を利用しない場合は普通車自由席に乗れる新城・本長篠往復きっぷがあります。

自動券売機でも購入できました。

心配な方はきっぷうりばに印刷したチラシをもって行って見せれば大丈夫です。

※名古屋駅新幹線乗換口きっぷうりばでは発売してません。

特徴はこちら

名称新城・本長篠往復きっぷ新幹線新城・本長篠往復きっぷ

料金

平日土休日平日土休日
大人2,000円
小児1,000円
大人1,680円
小児840円
大人3,040円
小児1,520円
大人2,480円
小児1,240円
有効期間当日に限る
発売日通年発売 利用当日限り発売
販売場所名古屋市内の「きっぷうりば」がある駅、サポートつき指定座席券売機設置駅。ジェイアール東海ツアーズ※1
共和・大府→三河一宮~本長篠は共和・大府の各駅
名古屋市内の「きっぷうりば」がある駅、サポートつき指定座席券売機設置駅。ジェイアール東海ツアーズ※1
利用区間

名古屋市内→三河一宮~本長篠名古屋市内→三河一宮~本長篠
共和・大府→三河一宮~本長篠

※1名古屋、名古屋駅広小路口、金山、千種の各支店
新城・本長篠往復きっぷは在来線のみの乗車となりますが、「在来線で行こうと思ったけど新幹線に変更したいな」「行きは在来線で帰りは新幹線にしようかな」といったときは新幹線へ変更することができます。

そんな時の変更券は
往復・カルテットきっぷ専用新幹線変更券
こちらは片道の料金ですのでご注意ください。往復だと倍の料金になります。

設定区間(片道)平日土休日
名古屋→豊橋 ☆名古屋駅とジェイアール東海ツアーズ※1で発売大人520円
小児260円
大人400円
小児200円
豊橋→名古屋 ☆豊橋駅とジェイアール東海ツアーズ豊橋支店で発売大人520円
小児260円
大人400円
小児200円

※1名古屋、名古屋駅広小路口、金山、千種の各支店
往復ともに変更券を使うと新幹線新城・本長篠往復切符と同じ料金となります。
初めから行きも帰りも新幹線で行こうと決めている場合は新幹線新城・本長篠往復切符をご購入ください。
普通に切符を買うと名古屋から長篠城がある長篠城までは片道1,980円。
新幹線を使ったら片道2,970円。
土休日なら半額以下で往復できてお得です。

ここで注意点。

この往復切符は目的地の途中で改札口を出ることが出来ません。

例えば名古屋から長篠城まで行くとして、用事があるからと乗換駅の豊橋で改札口を出てしまうと豊橋で切符を回収されます。その後長篠城まで行くには豊橋から長篠城までの切符を改めて購入することになります。

今回私は長篠城と古宮城を訪れた時に新幹線新城・本長篠往復切符を利用したのですが、

名古屋→豊橋(乗換)→長篠城 ☆長篠城で往路切符回収
長篠城→新城          ☆乗車料金支払う210円
新城→豊橋(乗換)→名古屋  ☆名古屋で復路切符回収

となりました。

こちらの往復きっぷ安いだけあっていろいろ細かくルールがあります。

が、私にはうまく説明することができません。JR東海のHPをご確認ください。

しかしこれだけはわかりました。

往復きっぷを使って乗り越した時、別途清算はできない。

乗り越してしまった時は発駅から下車駅までの運賃を支払い、往復きっぷの片道分が払い戻しされます。

この新城・本長篠往復きっぷは名古屋方面(共和・大府方面)から新城地域へ遊びに行く方に向けの往復きっぷです。

いろいろ考えて運賃を安くしようと工夫される方もいるのですが堂々と電車に乗りたい小心者の私はそこまでして、、、と正直思ってしまう(ゴメン)ので知る人ぞ知るという乗り方はしないので詳しくないです。

でも交通費ってばかにならないですよね。

 

豊橋駅下車、新幹線。

 

 

 

 

 

乗ってきたひかりを見送る

 

 

 

 

 

豊橋でJR飯田線・本長篠行に乗り換え

 

 

 

 

 

最寄りのお城

新幹線新城・本長篠往復きっぷを利用して訪れることができるお城はこちら。
※駅からバス移動も含む

お城駅(バス移動含む)停まる電車の種類
長篠城【46】飯田線「長篠城」(徒歩約約8分)普通
古宮城【150】飯田線「新城」(バス移動)普通

この3つで愛知県のお城は制覇できる。

今回の2泊3日で愛知県にある日本100名城と続日本100名城と岐阜にある美濃金山城を訪れてきました。

以前に訪れたところもあったのでそういうお城は写真とスタンプをゲットするだけにし次へ移動したこともありいつものような時計を気にしながら動くことはなかったです。

ただ、お城はアクセスしやすい都会よりもアクセスしにくい田舎に多くあるので電車もバスも1時間に1本あればいい方です。

今回も美濃金山城・長篠城・古宮城は公共の交通機関を使って行くには時間的にロスが多く感じました。

ただ名古屋城は時間的に厳しいかと思いましたがぎりぎり間に合い良かったです。

今回紹介した

近鉄週末フリーパス
名鉄電車全線2DAYフリーきっぷ
新幹線新城・本長篠往復きっぷ
ご活用ください!
近鉄ユーザーとしては近鉄週末フリーパスをおすすめします!
大阪・京都・奈良・三重・名古屋に行けちゃいます!!
楽しい御旅行を!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました