松江城【日本100名城64】

中国・四国地方

日本100名城巡りをしているかもめです。

今回は中国地方ぐるっと旅をした際に訪れた島根県にある国宝松江城です。

この日は同じく島根県にある津和野城の次に訪れました。

松江城の最寄り駅はJR山陰本線「松江」駅から徒歩約20分。

JR松江駅は交通系ICカードが利用できます。

見学の所要時間は混み具合によりますが1時間弱ぐらいです。

国宝松江城

 松江城は堀尾忠晴が慶長12年(1607年)に関ヶ原合戦後いったん月山富田城に入るが新たな拠点として松江に城を築いた。堀尾氏は3代で絶えその後京極忠高が入城するも継ぐ者がおらずこちらも絶え、松本城から松平直政が入城した。以後明治維新まで松平家が続く。廃城命令時には城内の櫓や門などが取り壊され売り払われる。天守台も競売にかけられるところを地元の有志に買い戻された。
松江城は昭和10年(1935年)に国宝となる。しかし昭和25年(1950年)に国宝保存法から文化財保護法に法改正された際に重要文化財となる。その後再び松江城を国宝にするために奮闘し、平成24年(2012年)5月に『慶長16年』と記された祈祷札が2枚発見される。これにより天守が慶長16年(1611年)に完成したことが明らかになった。また、2回分の通し柱や包板の技法を用いた柱構造が解明されたこともあり歴史的価値のある建物として認められ平成27年(2015年)に国宝に指定された。

松江城データ

松江城日本100名城64
別名千鳥城
住所〒690-0887
島根県松江市殿町1-5
連絡先0852-21-4030(松江城山公園管理事務所
交通・JR山陰本線「松江」から徒歩約20分
・ぐるっと松江レイクラインバス約10分「国宝松江城・県庁前
」下車徒歩約5分。JR松江駅7番乗り場より発車。1回乗車運賃210円
開城時間等開城時間】※2021年3月時点
4月1日~9月30日・・・・8時30分~18時30分(受付終了18時)
10月1日~3月31日・・・8時30分~17時(受付終了16時30分)
休城日
年中無休
料金
大人・・・・・…・・・・・・…・680円
小人(小・中学生)・・・・290円
松江城HP国宝 松江城ホームページ
スタンプ松江城天守内受付窓口
城地種類平山城
築城年代慶長12年(1607年)
築城者堀尾吉晴
ときめき❤❤❤❤
到達までの難易度★★

周辺地図・駐車場

車をご利用の方
大手前駐車場・城山西駐車場
 営業時間…24時間営業
8時~19時・・・1時間未満300円
1時間以上2時間未満500円
上記以降30分毎に+100円
19時~(翌日)8時・・・100円/30分未満、200円/30分以上 ※上限600円

旅の思い出

思い出

2017年のお盆休みに4泊5日で中国地方の日本100名城に行ってきました。
この日は4日目で島根県の益田駅付近に泊まり、早朝から津和野城に行ってから松江に移動しました。
私の移動のメインは電車です。
特にJRの青春18きっぷにはかなりお世話になっております。
津和野から松江へ約5時間電車に揺られていきます。
松江駅で荷物をコインロッカーに預けていざ国宝松江城へ。
松江城には日本で12城しか残っていない現存天守があり、2015年に国宝に指定されました。
指定されたばっかりの国宝だしお盆休みだし人がたくさんいるのでは?と思っていたのですが、
あんまり天気が良くなかったのと到着したのが16時頃だったこともあり人もまばらでした。
お庭も綺麗に整備されていました。
天守内部もゆっくり見学できました。天守内部には再び国宝に指定される一因となった祈祷札もありました。
島根県は出雲大社が有名ですね!出雲大社から約1時間ほどで着きますので是非観光コースに入れてみてください!

余談

見学を終えてお城の周りを歩きながら帰っていると地元の中学生に話しかけられました。おそらく夏休みの宿題か何かなのかは分かりませんが松江城に来た人にインタビューをしている模様です。
「どこからきたんですか?」的なことだと思われます。
しかしながら私、人見知りなもんでお断り&逃走。
あの時の少年ごめんなさい。悲しい顔をしておられました。本当にごめんなさい。
お城の近くにはお土産屋さんや軽食がとれるお店もあり、落ち着いた雰囲気でした。
国宝松江城へは松江駅からは少し歩きますが、平坦な道ですのでのんびり歩いてみてもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました