松山城【日本100名城81】勝山山頂にそびえ立つ現存天守

中国・四国地方

こんにちはかもめです。

コツコツと日本100名城をめぐっております。

さて、今回は四国愛媛県にある松山城です。

近くには湯築城があり、こちらには前日に行きました。

松山城へはJR松山駅から市内電車に乗り換え「大街道」で下車した後、徒歩約5分でロープウェイ乗り場に到着。

JR松山駅では交通系ICカードがご利用いただけません。

松山城の見学時間は30分~1時間ほどです。

松山城

 松山城は加藤嘉明が慶長7年(1602年)に築城を開始した。松山城の特徴は高い防御力にあり、高く積み上げられた石垣や太鼓櫓・各指紋などがあり、攻守の機能に優れている。中心部にはいくつもの門を通り抜けていく必要があり、厳重な造りとなっている。天守・小天守・南隅櫓・北隅櫓が渡櫓で結ばれた連立式天守を構えた城である。松山城は現存12天守の一つであり、天守は幕末に再建されたもので最も新しい天守である。1950年(昭和25年)重要文化財(21棟)に指定される。

松山城日本100名城81
別名金亀城、勝山城
住所〒790-0008
愛媛県松山市丸之内1
連絡先089-921-4873(松山城総合事務所)
交通JR予讃線「松山」駅から市内電車・道後温泉行で約10分「大街道」下車、徒歩約5分城山ロープウェイで約3分。山頂駅から天守まで徒歩約10分。
開城時間等開城時間】※2021年8月時点
 2月~7月……9:00~17:00(入場は16:30まで)
 8月 …………9:00~17:30(入場は17:00まで)
 9月~11月…9:00~17:00(入場は16:30まで)
 12月~1月…9:00~16:30(入場は16:00まで)
 ☆ロープウェイは8:30から運転
休館日
 12月第3水曜日
入場料金
 ◎松山城天守観覧券
 大人…520円
 小人…160円
 ◎ロープウェイ・リフト(どちらか)
 大人…520円(往復券)、270円(片道券)
 小人…160円(往復券)、140円(片道券)
 ◎総合券(天守観覧券+ロープウェイ・リフト往復券)
 大人…1040円
 小人…420円
松山城HP松山城
スタンプ松山城天守入口(天守地下一階)
城地種類平山城
築城年代慶長7年(1602年)
築城者加藤嘉明、蒲生忠知
ときめき❤❤❤
到達までの難易度

周辺地図・駐車場

車をご利用の方
松山城駐車場:2時間420円、追加料金(30分毎)100円

旅の思い出

思い出

松山城を含む四国お城巡りは冬休みを利用していってきました。

前日は同じ愛媛県にある宇和島城大洲城湯築城へ行きこの日は松山城に行った後に今治城を訪れ帰宅という計画でした。

松山城のロープウェイ乗り場までは市内電車で「大街道」下車徒歩約5分。

前日に湯築城の近くで宿泊したため徒歩で松山城のロープウェイ乗り場まで徒歩で行きました。

ロープウェイ乗り場までは商店街を抜けていきます。

ここの商店街はお土産屋さんや食べ歩きができるので松山城見学の後のんびり観光するのもおすすめです。

1階入り口で総合券(天守観覧券+ロープウェイ・リフト往復券)を購入し、

コインロッカーに荷物を預けロープウェイ乗り場に向かいます。

ちなみに山頂まではロープウェイとリフトがありますが、精神的にまだ安全なロープウェイを選択。

それでも揺れて怖かった。

極力下を見ないようにしていました。

山頂に到着後天守入口までは徒歩約10分かかります。

山頂からはずっと上り坂になっているので履きなれた靴で登ってください。

朝一だったこともあり空いておりました。

天守の見学は30分ほどで終わりますが、ロープウェイでの移動が約3分、山頂駅から天守まで約10分かかります。

ロープウェイは10分間隔で運行されています。

往復の時間は余裕をもって1時間~1時間半みるのがいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました