岡山城【日本100名城70】

中国・四国地方

こんにちはかもめです。

日本100名城を巡っています。

前回の津山城へ行った次に訪れたのが日本100名城70番の岡山城です。

見学の所要時間は1時間ほどです。

岡山城

岡山城は元々は金光氏の居城であったが元亀元年(1500年)宇喜多直家が城を奪うため金光氏を謀殺した。その子である秀家が慶長2年(1597年)豊臣秀吉の指導を受けて大改修を施した。天守の外壁に黒い下見板が貼られてその黒い色から「烏城うじょう」と別称がつけられた。関ヶ原の戦い後は小早川秀秋や池田忠継・忠雄兄弟の居城になり、城の拡張整備がなされた。岡山城は五重六層の前期望楼型の天守が築かれていたが昭和20年(1945年)の空襲で焼失し、昭和41年(1966年)に再建された。

岡山城日本100名城70
別名烏城、金烏城
住所〒700-0823
岡山県岡山市丸の内2-3-1
連絡先086-225-2096(岡山城天守閣)
交通JR岡山駅から路面電車「東山行き」で約5分「城下」下車徒歩約10分
岡電バス「岡電高屋行き」、両備バス「東山経由西大寺行き」約15分「県庁前」下車徒歩約10分
開城時間等開城時間】※2020年6月時点
9時~17時30分(入場受付は17時まで)
休館日
12月29日~12月31日
料金
大人・・・・・・320円
小中学生・・130円
岡山城HP岡山城
スタンプ岡山城天守閣入口
城地種類平山城
築城年代大永年間(1521年~27年)、元亀元年(1570年)、慶長2年(1597年)
築城者金光氏、宇喜多直家、宇喜多秀家
ときめき❤❤❤❤❤
到達までの難易度★★

周辺地図

車をご利用の方
烏城公園駐車場
利用時間:8時~22時
料金(普通車):最初の1時間300円、以後30分につき100円/上限:平日800円、土日祝1000円
※岡山城天守閣の入館者は割引あり

エピソード

この日午前中に訪れた津山城の後に岡山城へ行ってきました。

JR津山駅から津山線で岡山駅です。

岡山駅にあるラーメン屋で昼食をとりました。

路面電車やバスで行くのもいいですが、

岡山駅から約25分で徒歩でもいけます。

時間にゆとりのある方はどうぞ。

 

岡山駅から一番大きな通りを真っ直ぐ歩いていくと岡山城へ着きます。

岡山後楽園はまた今度にすることにしました。

烏城と呼ばれるように外壁が黒く堂々としていました。

カッコ良かったです。

 

 

この日は朝からあいにくの天気でしたが見学が終わり外に出てくると

虹がかかっていました。

 

 

 

 

 

 

お得きっぷ~青春18きっぷ~

JRでは青春18きっぷがあり、例年

春:3月1日~4月10日(発売2月20日~3月31日)
夏:7月20日~9月10日(発売7月1日~8月31日)
冬:12月10日~1月10日(12月1日~12月31日)

に発売・利用できます。

価格は12050円です。大人・小人の区別はありません。

1枚の青春18きっぷで5回分なので1日当たり2410円以上移動するなら青春18きっぷの方がお得です。

今回の津山城~岡山城への日帰り旅行は青春18きっぷを利用しました。

この時期に行ったのは岐阜城、名古屋城、掛川城、津山城、岡山城だったのですが、

十二分に元が取れてました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました