篠山城【日本100名城57】

近畿地方

こんにちは、かもめです。

日本100名城を訪れています。

兵庫県最後は篠山城です。夕方に訪れました。

篠山城の見学の所要時間は30分から1時間です。

篠山城

篠山城は慶長14年(1609年)徳川家康が天下普請として築城を命じた。大阪城の豊臣秀吉を警戒した家康は、大阪城を包囲し豊臣家にゆかりのある諸大名を抑えるために築城した。十五ケ国、二十の大名に夫役による天下普請はわずか6カ月で完成した。縄張り奉行には築城の名手藤堂高虎、総奉行は池田輝政が手がけた。本丸と二の丸は高石垣で囲まれ、その外側に三の丸と堀が巡っている。篠山城とほぼ同時に建てられたと言われている大書院は廃城令の後も人々の保存を願う声により残された。しかし昭和19年(1944年)火災により焼失。平成12年(2000年)に再建された。

篠山城日本100名城57
別名桐ヶ城
住所〒669-2332
兵庫県篠山市北新町2-3
連絡先079-552-4500(篠山城大書院)
交通JR宝塚・福知山線「篠山口」から神姫バス篠山営業市行き「二階町」下車徒歩約5分
開城時間等開館時間】※2020年5月時点
篠山城大書院
9時~17時(入場受付16時30分まで)
天守台・本丸・二の丸は上記時間内散策自由

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月25日~1月1日)
入館料金
大人・・・・・・・・・・・400円
高校・大学生・・・200円
小・中学生・・・・・100円
篠山城HP丹波篠山市公式観光サイト『ぐるり!丹波篠山』
スタンプ大書院館内
城地種類平山城
築城年代慶長14年(1609年)
築城者徳川家康
ときめき❤❤
到達までの難易度

周辺地図

車をご利用の方
篠山市三の丸西駐車場
営業時間:7時~16時
料金(普通車):200円 ※16時~翌日7時までは無料

エピソード

2日かけて兵庫県にある日本100名城を巡りました。

朝から赤穂城、明石城と移動しており結構疲れました。

篠山口からバスに乗り換えます。

篠山城についたときは16時頃でした。

少し気温が下がって肌寒くなっていました。

石垣が残り天守台もありました。

これといった感想もなくぐるっと見て回り帰路につきました。

再建された大書院ぐらいしか目立つものは無かったのですが結構人がたくさんいてました。

お花見シーズンになるとたくさん人が訪れるようです。

篠山駅も、バスもICOCA、PITAPA等のICカードが利用できます。

 

お得きっぷ

JRでは青春18きっぷがあります。

例年の発売時期は

春:3月1日~4月10日(発売2月20日~3月31日)
夏:7月20日~9月10日(発売7月1日~8月31日)
冬:12月10日~1月10日(12月1日~12月31日)

に発売・利用できます。

価格は12050円です。大人・小人の区別はありません。

1枚の青春18きっぷで5回分なので1日当たり2410円以上移動するなら青春18きっぷの方がお得です。

今回私は

一日目

JR鶴橋→竹田・・・・・・・・・3080円

竹田→姫路・・・・・・・・・・・1170円

姫路→鶴橋・・・・・・・・・・・1690円

二日目

鶴橋→播州赤穂・・・・・2310円

播州赤穂→明石・・・・・・・1170円

明石→篠山口・・・・・・・・・1520円

篠山口→鶴橋・・・・・・・・・1340円

で青春18きっぷを使った方が安かったです。

上記全部普通に券売機で逐一買ってました。

悲しい。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました