竹田城【日本100名城56】

近畿地方

こんにちは、かもめです。

二日かけて兵庫県にある日本100名城を巡りました。

一日目に竹田城、姫路城。

二日目が赤穂城、明石城、篠山城です。

まずは雲海に浮かぶ姿で有名な「天空の城」竹田城です。

竹田城の見学の所要時間は30分~1時間です。

車で行くことはできますが、それでもほとんど歩くことになります。

せっかくなので麓から登ってみましょう!!

竹田城

竹田城は、嘉吉年間(1441~44年)但馬国の守護大名山名宗全だと伝えられている。当時は土のお城であった。天正5年(1577年)羽柴秀吉の但馬征伐により落城。天正13年(1585年)に竹田城野城主となった赤松広秀が秀吉の命により13年の歳月をかけて石垣の城へと改築した。しかし広秀は鳥取城攻めの際、城下町に火を放ったことを罪に問われ自刃し、竹田城も廃城となった。竹田城は標高354mの虎臥山(古城山)山頂に本丸をおき、翼を広げた鳥のように曲輪を配している。

竹田城日本100名城56
別名虎臥城
住所〒669-5252
兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
連絡先079-674-2120(情報館天空の城)
交通JR播但線「竹田」から徒歩約40分
開城時間等開城時間】※2020年5月時点
3月1日~5月31日・・・8時~18時(入城受付17時30分まで)
6月1日~8月31日・・・6時~18時(入城受付17時30分まで)
9月1日~11月30日・・・4時~17時(入場受付16時30分まで)
12月1日~翌年1月3日・・・10時~14時(入場受付13時30分まで)
休城日
※1月4日~2月末は冬期閉山のため入場不可の場合あり。
入場料金
大人(高校生以上)・・・500円
中学生以下・・・・・・・・無料
竹田城HP国史跡竹田城跡公式ホームページ
スタンプ竹田城跡観覧料収受棟
山城の郷(さと)※営業時間:9時~16時
わだやま観光案内所(JR竹田駅舎内)※営業時間:9時~17時(4月~11月)、9時~16時(12月~3月)
城地種類山城
築城年代嘉吉年間(1441~44年)、天正13~慶長5年(1585~1600年)
築城者山名宗全、赤松広秀
ときめき❤❤❤
到達までの難易度★★★

周辺地図

車をご利用の方
山城の郷駐車場:24時間利用・無料 
竹田城跡・立雲峡駐車場:24時間利用・無料
竹田城下町観光駐車場:24時間利用・無料
竹田まちなか観光駐車場:7時~21時・無料
竹田区駐車場:土日祝日のみ・無料
立雲峡駐車場:24時間利用・環境協力金300円

エピソード

JR姫路から播但線寺前行きに乗車。寺前駅で和田山行きに乗り換え。竹田駅下車。

ICOCA等ICカード乗車券は現在使えません。

竹田駅がついたとき小雨が降っていました。

竹田駅の改札を出た側と逆側に竹田城があるので150mほど離れたところにある踏切を渡り、駅方向にあるきます。

竹田城跡登山口の大きな案内石がありますので登っていきます。

ここからはほぼ一本道です。

いいタイミングで案内板が設置されています。

登っている最中誰ともすれ違うことはありませんでした。

いつもなら一人ぐらいはハイキング客とすれ違うのですが、珍しい日もあるもんですね。

山道なので動きやすい恰好で来てください。

一番上まで登ると男性が「いらっしゃい、頑張りましたね」と言ってくれたのがうれしかったです。

竹田城はとても広く立派な石垣が残っていました。

 

 

案内をしてくれる方がいて石垣にハートの形をしたものがあるとのことでしたが、見つけられませんでした。

帰りは来た道とは違い南登山道で舗装道路を下って竹田駅に戻りました。

 

 

お得きっぷ~青春18きっぷ~

JRでは青春18きっぷがあり、例年

春:3月1日~4月10日(発売2月20日~3月31日)
夏:7月20日~9月10日(発売7月1日~8月31日)
冬:12月10日~1月10日(12月1日~12月31日)

に発売・利用できます。

価格は12050円です。大人・小人の区別はありません。

1枚の青春18きっぷで5回分なので1日当たり2410円以上移動するなら青春18きっぷの方がお得です。

今回は3月半ばに行き、青春18きっぷを利用できる期間でした。

が、青春18きっぷの存在をすっかり忘れており、兵庫県のお城巡りは普通に切符を買っていました。

めちゃくちゃ損しました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました