明石城【日本100名城58】

近畿地方

こんにちは、日本100名城めぐりをしているかもめです。

今回は赤穂城の次に訪れた明石城です。

JR明石駅からすぐのところに明石公園があり、そこに明石城跡があります。

明石城の見学所要時間は30分~1時間です。

明石城

松本城の城主だった小笠原忠真が元和3年(1617年)明石のちに入る。翌年の元和4年、徳川秀忠が西国諸藩に対するそなえとして忠真に築城を命じる。元和5年から一年間で明石海峡を望む丘陵端に築城された。お城の材料には一国一城令により廃城となった城の部材を転用した。築城には忠真の義理の父であった姫路城の城主本多忠政が指導にあたった。連郭式の縄張りの中心の本丸に天守台が築かれたが天守は建てられることはなかった。

明石城日本100名城58
別名喜春城
住所〒673-0847
兵庫県明石市明石公園1-27
連絡先078-912-7600(公益在団法人兵庫県園芸・公園協会)
交通JR山陽本線「明石」下車徒歩約5分
山陽電鉄本線「山陽明石」下車徒歩約5分
開城時間等【開城時間】※2020年5月時点
年中無休(見学自由)
明石城HP明石城公式ウェブサイト
スタンプ明石公園サービスセンター受付窓口
城地種類平山城
築城年代元和5年(1619年)
築城者小笠原忠真
ときめき❤❤
到着までの難易度

周辺地図

車をご利用の方
P1 協会駐車場
営業時間:7時~23時(23時以降も出庫は可能)
料金(普通車):1時間毎に200円 ※営業時間内最大料金:平日→600円、土日祝→800円

P2 県営駐車場
営業時間:7時30分~21時(21時以降も出庫は可能。ただし24時間を超える場合は別途料金発生)
料金(普通車):30分まで無料、5時間まで500円、5時間以降一時間毎に100円追加 
※1日(24時間まで)の最高料金1000円

エピソード

JR播州赤穂駅から明石へ移動です。

明石駅からは近いです。

明石公園にはお弁当を食べたりキャッチボールをしたりと

のんびり幸せ家族がたくさんいました。

石垣が立派でした。

広々とした公園内をうろうろ見て歩き帰りました。

 

別の時に明石駅から徒歩7分ぐらいのところにある「本家 きむらや」という明石焼き屋に行きました。

明石で明石焼きを食べたかっただけです。

一人前で20個もあり、しかも1000円以内で安く多く美味しかったです。

 

お得きっぷ~青春18きっぷ~

平日のお昼頃に行ったのですが、少し行列がありました。

JRでは青春18きっぷがあり、例年

春:3月1日~4月10日(発売2月20日~3月31日)
夏:7月20日~9月10日(発売7月1日~8月31日)
冬:12月10日~1月10日(12月1日~12月31日)

に発売・利用できます。

価格は12050円です。大人・小人の区別はありません。

1枚の青春18きっぷで5回分なので1日当たり2410円以上移動するなら青春18きっぷの方がお得です。

お得きっぷ~春の関西1デイパス~

関西自由周遊区間内のJR普通列車の普通自由席と大阪水上バス「アクアライナー、水都号アクアmini」が1日乗り放題になる切符と「(京阪)京都定期観光チケット」「(南海)高野山チケット」「(近鉄)室生・長谷寺参拝チケット」のいずれか1種類へ交換できるチケット引換券がセットになったフリータイプの切符で、ご利用日の前日までに購入します。

例年では
発売期間:2月1日~5月30日
利用期間:3月1日~5月31日

料金:大人3670円・小人1830円

青春18きっぷの期間以外または1回のみの日帰り旅行の場合はこちらの切符も十分楽しめると思いますので是非ご利用ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました