松前城【日本100名城3】

北海道・東北地方

ご覧いただきありがとうございます。

(財)日本城郭協会が選定した日本100名城巡りをしている”かもめ”です。

車の運転ができないので(ペーパードライバー)公共交通機関を使って移動してます。

さて、今回は北海道にある松前城です。

松前城には2019年のGWに行ってきました。

桜が満開でとてもいい時期に行くことができ良かったです。

松前城には函館からバスで約3時間!!長旅となりました。

函館バスは交通系ICカードが使えて便利です。

松前城の見学所要時間は約1時間~2時間。

景色が綺麗ですのでゆっくりと見て回るのがお勧めです。

松前城

松前城の基となったのは1600年から6年かけて築いた福山館という陣屋である。松前崇広は幕府から外国船の出没に備え津軽海峡の警護強化のため築城を命ぜられ城主大名となった。松前城が完成したのは1854年で、当時新しい城を造ることは禁止されており松前城の築城は異例のことであった。松前城は海からの攻撃に備えて7基の砲台・25門の大砲が配備されていた。昭和16年(1941年)に国宝に指定されるが、昭和24年(1949年)に火事で焼失する。昭和35年(1960年)に鉄筋コンクリートで再建され、現在国の重要文化財である。

松前城日本100名城3
別名福山城
住所〒049-1511
北海道松前郡松前町松城144
連絡先0139-42-2216(松前城資料館)
交通・JR江差線「木古内」から函館バス・松前行き、約1時間30分「松城」下車、徒歩約10分

・函館バス「函館駅前」510系統・松前出張所行き、約3時間「松城」下車徒歩約10分

開城時間等開城時間】※2020年11月時点
 4月10日~12月10日・・・9時~17時(入館受付は16時30分まで)
休城日
 12月11日~4月9日(冬期休館です)
入館料金
 大人(高校生以上)・・・360円
 小人(小・中学生)・・・240円
 小学生未満・・・無料
松前城HP松前城資料館
スタンプ松前城資料館施設内
城地種類平山城
築城年代慶長5年(1600年)、嘉永3年(1850年)
築城者松前慶広、松前崇広
ときめき❤❤❤
到達までの難易度★★

周辺地図

車をご利用の方
松前公園
料金:無料(さくらまつりの期間は有料)

旅の思い出

ホテルが見つからない。。。

2019年、GWの10連休に5泊6日で北海道へ行ってきました。

北海道での予定は日本100名城の1~3、根室半島チャシ跡群・五稜郭・松前城を訪れることです。

五稜郭・松前城は函館からの移動が便利です。

根室半島チャシ跡群は根室にあり、根室に泊まるとすると一日で我が家に帰ることができないので少し手前の釧路に泊まることにしました。

北海道・大移動

「北海度に行こう」と4月の初めに思いたち飛行機・ホテルの予約を取ろうとしましたが時すでに遅しです。

予定を立てるのが遅すぎました。

飛行機のチケットが取れなかったので新幹線で行くことにしました。

最初に函館に泊まろうとしましたが、こちらも予約でいっぱい!!

空いていたとしてもあまりにも高すぎる。

いつでも連休などの旅行シーズンはおひとり様に冷たい値段設定です。

いつも利用しているホテルでどこか空いている部屋はないかと探すと東室蘭がありました。

まあまあ遠いですが、函館に移動するのもこの後釧路へ移動するにも便利かなと思いました。

初日は宿泊先の東室蘭への異動で丸一日かかりました。

晩はホテルの近くで東室蘭駅西口を出て右手にすぐにあるラーメン屋さんにしました。

店内は狭かったです。

もう年も年なので量が食べられないのに”お得セット”の文字を見るとつい頼んでしまいます。

ラーメンとチャーハンのセットを頼み後半は己の腹との戦いです。

頼んだものを残すのは嫌なので全部頑張って食べました。

しばらく動きたくなかったですが、夕食時でどんどん待っているお客さんが増えていきます。

パパッとお会計を済ませてホテルに戻り、ゆっくり休みました。

松前城へ

翌日、朝7時過ぎの函館行きの特急スーパー北斗に乗っていきました。

9時半過ぎに函館駅に到着してバス停をチェック。

函館駅を出てすぐがバスターミナルです。

ここは迷いようがありません。

五稜郭や函館山、赤レンガ倉庫に向かう方為にバスを待ってらっしゃる方がたくさんいました。

 

公園内の桜が満開でした。

松前行きの乗り場を確認して時間を確認するとまだ1時間近くあるので翌日の予定の五稜郭に行くための路面電車のチェックをしておきました。

出発時刻が近付き乗り場に戻りバスが到着するのを待ちます。

同じ目的地っぽい方もちらほらいらっしゃいました。

バスに乗り込み出発です。

今回のGWの函館は気温が高く、少し暑いくらいでした。

バスの中は暖房が少しきいていたらしく上着は脱いでゆったりくつろげました。

窓からの日射しで車内の温度が上がりかなり暑かったです。

松前城には函館からのバスと木古内からのバスがありますが、函館からのバスは途中木古内に停まります。

海を眺めながら約3時間バスに揺られてようやく松前城近くのバス停「松代」に到着です。

ちょうど桜が満開で観光客がたくさんいました。

車で来てる方が断然多いです。

天候にも恵まれ綺麗な桜を眺めながら天守閣のところまで到着。

天守閣は現在松前城資料館となっております。

その後、松前公園内をゆったりと見て回りました。

たくさんの人がいてとても賑やかで、出店があっていいにおいが公園内に広がっていました。

お弁当を持ってきて広場で食べるも良し、出店でできたてほやほやの北海道の味を堪能するのも良しです。

バスの時間の関係で松前城を含む松前公園には約2時間半おり、公園内を歩き回りくたくたになりました。

帰りは函館まで行くバスが無く、木古内止まりのバスに乗りました。

木古内から新函館北斗まで新幹線、東室蘭まで特急で帰りました。

新幹線が来るまで2時間空いたので木古内のセイコーマートで晩ご飯を食べることにしました。

初めてセイコーマートを知りました。

北海道にはなくてはならないコンビニということを家に帰ってからテレビで知りました。

やっとこさ新幹線の時刻になり東室蘭に到着したのは22時を回ってました。

明日は五稜郭&金森赤レンガ倉庫でお土産爆買いの予定です。

早々に寝ました。

(入口と出口は別になります。こちらは出口)→

コメント

タイトルとURLをコピーしました