和歌山城【日本100名城62】

近畿地方

マイペースに日本100名城を巡っているかもめです。

今回は日本100名城62番の和歌山城です。

和歌山城の見学所要時間は1時間~1時間半ほどです。

和歌山城

和歌山城は天正13年(1585年)羽柴(豊臣)秀長が紀ノ川と和歌川にはさまれた岡山(現在の虎伏山)に築いた。関ヶ原の戦いの後慶長5年(1600年)に浅野幸長よしながが大改修を行い和歌山城城主となった。浅野氏は三重の大天守を中心とする連立式天守を建てた。さらに元和5年(1619年)豊臣家康の十男頼宣よりのぶが拡張し徳川御三家(尾張藩、紀州藩、水戸藩)にふさわしい城郭として整備された。紀州徳川家は8代将軍吉宗、14代将軍家茂を輩出した。弘化3年(1846年)落雷により天守が焼失し嘉永3年(1850年)に再建されるも第二次世界大戦で焼失。現在の天守は昭和33年(1958年)に鉄筋コンクリートで再建された。

和歌山城日本100名城62
別名竹垣城、虎伏場
住所〒640-8146
和歌山県和歌山市一番丁3
連絡先073-422-8979(和歌山城天守閣)
交通JR紀勢本線「和歌山」駅下車和歌山バス「公園前」下車徒歩すぐ
南海本線「和歌山市」駅下車徒歩約10分
開城時間等開城時間】※2020年5月時点
9時~17時30分(入場受付17時まで)
7月20日~8月31日
9時~20時(入場受付19時30分まで)
休城日
12月29日~12月31日
入場料
大人・・・・・・・・・・・・・・410円
小人(小・中学生)・・・・200円
和歌山城HP史跡和歌山城
スタンプ和歌山城天守閣チケット売り場
城地種類平山城
築城年代天正13年(1585年)、慶長5年(1600年)、元和5年(1619年)
築城者羽柴(豊臣)秀長、朝野幸長、徳川頼宣
ときめき❤❤❤
到達までの難易度

 

周辺地図

お車をご利用の方
和歌山城公園駐車場 24時間営業
料金:1時間まで200円、2時間まで360円、以降1時間毎200円

エピソード

初南海電車でした。

大阪の有名な肉まんを買った方がいらっしゃっいまして、電車内肉まんの匂いで満たされてました。

和歌山市駅に到着後駅の近くにあるラーメン屋で腹ごしらえをしました。

ご当地ラーメンでもある和歌山ラーメンを頼みました。

とんこつ醤油味だったかな?おいしかったです。

和歌山城までは平坦な道で街中にあります。

11月に訪れたのですが近くの公園ではカラオケ大会のようなイベントが開催されていました。

動物園が隣接されており、ここは無料で入れます。

カメラをもっていくのを忘れた(ケータイで撮る)&あんまりとってないので記憶があいまい。

もし、難波方面からの観光で丸一日和歌山市街地を散策する場合は南海電鉄から和歌山観光きっぷというフリーパスが発売されてます。片道版と往復版がありますでご予定に合わせてご利用ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました